7030

AUTOUR DE L'HÔTEL DELAMBRE

ホテル・ドゥランブルの周辺情報

Rue Delambre Paris

” パリの恋人たちは私の歌で眠りにつくパリの恋人たちには色々ロミオな愛の形がある彼らに歌う私の歌の節は青空の日々ロミオよりも美しくたくさんの春を生み出しそして春は恋を生み出す-エディット ” ・ピアフ

気ままに歩くパリ

パリへようこそ!ここは、もしかしたら初めてパリを訪れるかもしれないあなたのために特別にご用意したページです。パリの旅支度に使えるアドバイスと、「光の街」パリのおすすめ散歩コースをご紹介いた

します。お楽しみください!

ホテルから街に出る前の準備
旅のストレスから解放され、快適なホテルのお部屋に落ち着いたら、さあ、パリの街にさっそく繰り出しましょう!・・・でもその前に、パリの街歩きに適した服装かどうかを確かめましょう。

まず、歩きやすい靴を履いてください。街には見どころがたくさんあって立ち寄る場所も多いので、長い時間歩く心積もりでいてください。一日中ショッピングして歩いたらどんなに足が疲れるかはご存知のはず・・・立ち止まる、歩き出す、そしてまた立ち止まるの繰り返し・・・つまり、歩きやすい靴を履いていないと、痛い思いをすること間違いなしです。 例えば、エッフェル塔を見学するには、まずチケットを買うのに30分の行列、そしてエレベーター待ちで数分、塔内で小1時間はうろうろして、さらに降りるまでにまた数分かかります・・・だから本当に歩きやすい靴を履くことが大事。おしゃれを犠牲にしてでも、快適さを優先しましょう! レストランは12時15分頃から人が入り始め、午後1時30分頃までは混みあっています。夜は午後7時30分から、たいてい午後10時頃まで空くことはありません。待ちたくない場合は、夜6時から7時頃、早めの夕食をおすすめします。午後2時~6時は閉まっているレストランが多いのでご注意ください。 カフェのテラスで1杯やりながら、街行くパリジャンや観光客を眺める・・・なんて素敵な時間でしょうか!でも、一般的にテラス席の飲食代はカフェ店内よりも多少高めになっていることをお忘れなく。
パリの「偉大な女性(グランド・ダム)」という愛称のエッフェル塔が建設されたのは、フランス革命100周年を記念して開かれた1889年万国博覧会のためでした。高さはなんと350メートルです! 入場料(2階までのエレベーター):大人9ユーロ、12歳未満の子供5.30ユーロ 時間:1/1~6/13 毎日9h30~23h00 (スポーツマンの方は階段で・・・9 :30~18 :00)、6/14~8/31 毎日9 :00~24 :00
1163年に建設工事が始まり、200年後の1345年ごろに完成しました。6000人以上を収容できる大聖堂です。入場はもちろん無料ですが、塔に登る場合は6ユーロほど必要です。当時の建築家はエレベーターを知らなかったため、申し訳ないのですが心臓の弱い方はこの空へと続く道をあきらめるしかありません・・・
同じシャンゼリゼでも、コンコルド広場からグラン・パレの間だけが「世界で最も美しい大通り」の名にふさわしいと言えるでしょう。残りは高すぎるブティックやレストランが立ち並んでいます。その代わりに脇道も歩いてみてください。大通りの頂きにある凱旋門の見学もお忘れなく。ナポレオンの勝利を記念して18世紀半ばに建てられたモニュメントです。

ルイ14世の命により、負傷廃兵の収容施設として1671年から建設が始まりました。建物が早々に完成すると、王はさらに教会を建てさせたので、工事期間は合計30年となりました。現在、教会、博物館、1830年にセント・ヘレナ島から遺体を戻されたナポレオンの墓所を見学できます。
入場料:6ユーロ、12歳未満の子供は無料
時間:10/1~3/31は10 :00~16 :45、4/1~9/30は10:00~17:45
http://www.invalides.org/

Hôtel Delambre
Paris Montparnasse
★★★
35 Rue Delambre – 75014 Paris
Tél. +33 1 43 20 66 31 – Fax +33 1 45 38 91 76

書く我々

メニューを閉じる